パーマロイ識別機は、現在パートナー会社で取り扱っています。

判別装置ページ

 ● パーマロイ識別機

判別装置イメージ

パーマロイ識別機は金属素材の熱起電力の違いを利用し、その種類を見分けることのできる画期的な装置で、素材に電極を接触させるだけでPC/PB/PDパーマロイの三種類を識別することができます。

従来、パーマロイは外見などからその種類を見分けることが困難でしたが、本機の導入により専門知識がなくてもワンタッチでその識別が可能になり、生産効率も改善いたします。

PCを判別
PBを判別
PDを判別
判別装置付属のセンサー
PCを識別
PBを識別
PDを識別
センサー

※2019年12月をもちまして弊社における加工・製品のお取り扱いは終了致しました。現在弊社は、パーマロイに関しては コイル材の材料売りのみ行っております。

左記メニュー欄の『What's new!』『パーマロイについて』『素材・焼鈍・品質管理』『精密加工』『コアー(センサー製品)』『磁気遮断・シールド製品』、及び『アーカイブ』内のメニューでは 、過去に弊社が行っておりました事業内容を御紹介致しております。

一部内容は現在の事業内容に則さないものもありますので予めご了承ください。 


中野パーマロイトップページへ
会社案内
what's new
パーマロイについて
パーマロイ素材と焼鈍
パーマロイの精密加工
電流センサーコアー等
磁気遮蔽、シールド製品
現在協力会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
現在パートナー会社で取り扱っています
関連情報、リンク集
*
* *